昨日12日、ジャニー喜多川さんの「家族葬」が都内で営まれました。集結したタレントは約150人だったとのこと。9日にジャニー喜多川氏が亡くなられてから彼が話題に上らない日はありませんが、本当にみんなから慕われていらした御様子。人間的にも素晴らしい方だったに違いありません。

そして現在も活躍されている150人のタレントさんが集結………ジャニー喜多川氏の「引力」(算命学でいう魅力本能)はそれだけ大きかったのでしょう。

再び算命学の星の話になりますが、この方は「全天中殺」の宿命の持ち主です。

「全天中殺」の宿命には「周囲のエネルギーを吸収しながら、自分がどんどん大きくなっていく」という特徴があります。もちろん、御本人は、そんな意識など全く持ち合わせていません。でも、そうやって「ジャニーズ事務所」は大きくなっていったのだと思います。

更に、想像力、発想といったものも「枠なし」で大きく広がっていきます。たくさんの方が彼の才能を絶賛されていますが、その通りだったのでしょう。

ところで、その「家族葬」に元SMAPのメンバーでいらした、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さん、(中居正広さんも)出席されていなかったという記事を見つけました。

様々な憶測は飛んでいますが、算命学で拝見すると、やはり皆さん、ジャニーさんとはしっかりご縁のあった方です。可愛かったに違いありません。3人が退所する際、「どこに居ようと応援する気持ちは変わらない」と異例のコメントを発表されたのもうなずけます。

ですので、お見送りできなかったのは残念だったでしょうが、きっとそれぞれの思いでお別れをなさったに違いありません。

 

園田はずっと、「もしかしたらジャニーさんは、算命学をご存知か、または、見ていただいていたのではないか」という疑念を抱いていたのですが、実は、ご縁を持つべき「子どもたち」をご自分の感性で嗅ぎ分けていらしたのかもしれません。

 

それでもやっぱり、「ご縁」というのは、神様からの贈り物ですね。

なあんて思う、今日この頃です。(*^_^*)💦