両親からの暴力から逃れて一人で家を出た16歳の少女のことを、あるきっかけで知りました。

本来ならば、夏休み。部活に熱中したり、友達や、家族とどこかへ出かけたり…………などということがあってもおかしくはない。そうでなくても高校生ですもの、夏休みというだけで開放感もあって…などと思うのです。

ところが彼女は、保護施設に入るために現在、あるところに身を隠し、待機している状態です。

公的な手助けはあるものの、とても孤独でつらい状況に置かれているはず。

それを知ったところで何もできないことに歯がゆさを感じています。

算命学的には…………どうか、今の状況が彼女にとって「宿命通り」でありますように。

苦労をバネにできる「天将星」のような星を持っていてくれますように。

孤独に強い星を持っていてくれますように…………願うばかりです。