昨日、上野の森美術館にて開催されている「ゴッホ展」を観に行ってきました。

すごく感動しました!

算命学で生年月日から算出した宿命を調べていったので、この方の精神的な葛藤、普通に生きることがどんなに苦しかったかなどが伝わってきたような気がしました。

それで、人生の後半の絵、とりわけサン=レミの精神療養院で描いた絵を見ていたら、その色使いに到達した彼の心を思い、涙が溢れそうになりました。

いや、こんなところで泣いたらおかしいでしょ‥‥‥って思って必死でこらえた。

忘れられないゴッホの絵との出会いとなりました。

すごく好きになったと思う……