…………を堪能してまいりました。
お昼は貴船「べにや」さんというお料理屋さんでの川床料理を頂きました。

その後、薪能のレクチャーを受けて6時から平安神宮の境内で薪能を鑑賞。

外に出るものをあからさまに見せるのが「狂言」。
人の気持ちを表現しようとしたものが「能」。

京都能楽界理事長の井上裕久氏がそう説明してくださいました。

算命学の『気』と『体』に通ずるものと思い、大変興味が湧いてきました。

歌舞伎も好きで、時々歌舞伎座に足を運んでいますが、もっと好きになるかもしれない……
動きの少ないゆえの感動………特に『羽衣』に魅了されました。

良い旅になりました。